委員会活動について

学年委員会

学校における様々なイベントをサポートする委員会です。
最も生徒に近い立ち位置で活動しています。
文化祭では 例年PTAカフェを催し、生徒のお腹も満たしています。

「行事を通して、学年を超えた交流があるので、先輩のお母さん方に進路の事等質問したりと、早目に情報収集出来たことは、とても有り難かったですね。」

文化委員会

同じ学校の生徒の親同士の交流を深める委員会です。
文化的活動を通じて学校生活に関する情報交換をしています。

「文化委員は、子供達というよりもどちらかと言うと保護者同士の交流がメインです。 例年、6月くらいに陶芸教室がありそこで顔見知りになり、9月に文化祭の準備をし、11月くらいにバス研修旅行があります。 この頃には皆さんだいぶ打ち解けているように思います。 集まった時の子供の情報交換はもちろんですが、保護者自身が学ぶ・楽しめるという事がメインの委員だと思います。」

広報委員会

学校生活の様々なシーンを広報誌として発行しています。
イベントにおける写真撮影、広報紙の企画から発行まで行っています。

「思春期のお子さん達は個人差は有るものの基本親とはあまり話をしなくなります…なので学校生活、進路、行事等の情報が子供さんからは入ってきません。委員活動をすることで、1. 学校に来る機会が出来るので、学校生活のイメージが付きやすい。2.クラスや学年の保護者と顔見知りになれるのでリアルな情報交換が可能になります。3.行事に公然と参加出来ますのでより近くで子供さん達の様子が分かります。4.担任の先生や教科や進路の先生と面識ができ、相談しやすくなります。5.学校の事に関しては子供さんと共通の話題が出来ます。6.居住地域の異なる保護者の方と知り合うことで、知見か広がります。」
「特に男の子の親は話も聞いても無視される、手紙は出さない、学校の様子が全くわからない去年広報やって 有り難かった事沢山ありました」
「うちは女子なので提出物などは多少何とかなりましたが、話題的に共通の事柄が有り(〇〇君って野球部なんだね‼️、とか〇〇ちゃんは駅が隣だね🎵etc…)、ちょっと楽しかった記憶が有ります☺️お知り合いになれたお母さん達とのコミュニケーションもとても楽しいです💖」